INFORMATION

T.UTU with The BAND Phoenix Tour 2017 ξIdiosξ 開催決定!!

2017年6月15日


宇都宮隆ソロ25周年イヤー!!

昨年に引き続き、T.UTU with The BANDでのツアー開催が決定!!
ツアータイトルは『T.UTU with The BAND Phoenix Tour 2017 ξIdiosξ』に決定!!
”ξIdiosξ”(イディオス)に込められた意味とは…?

D_1541 のコピー

■メンバー
Vocal:Takashi Utsunomiya
Drums:Wataru Yamada
Key:Akio Dobashi
Guitars:Tetsuya Katsuragi
Guitars:Koichi Korenaga
Bass:Takeshi Taneda

■スケジュール

日程 会場 開場/開演 お問い合わせ先
9月21日(木) 東京
EX THEATER ROPPONGI
18:00/19:00 ディスクガレージ 050‑5533-0888
<平⽇12:00-19:00>
9月22日(金)
9月29日(金) 熊本
熊本 B.9 V1
18:00/18:30
※スタンディングのみ
キョードー⻄日本 092‑714‑0159
<平⽇10:00‑19:00、⼟曜10:00‑17:00>
9月30日(土) 福岡
福岡 DRUM LOGOS
17:00/17:30
※スタンディングのみ
キョードー⻄日本 092‑714‑0159
<平⽇10:00‑19:00、⼟曜10:00‑17:00>
10月7日(土) 大阪
Zepp Namba (OSAKA)
17:00/18:00 キョードーインフォメーション 0570-200‑888
<全日10:00-18:00>
10月8日(日) 愛知
Zepp Nagoya
17:00/18:00 サンデーフォークプロモーション 052‑320‑9100
<全⽇10:00-18:00>
10月14日(土) 東京
Zepp Tokyo
17:00/18:00 ディスクガレージ 050‑5533-0888
<平⽇12:00-19:00>
10月15日(日) 16:00/17:00
10月20日(金) 広島
広島クラブクアトロ
18:00/18:30
※スタンディングのみ
夢番地 082‑249‑3571
<平日11:00-19:00>
11月3日(金・祝) 宮城
仙台GIGS
17:00/18:00 キョードー東北 022-217-7788
<平日10:00-19:00、土曜10:00-17:00>
11月5日(日) 北海道
Zepp Sapporo
17:00/18:00 マウントアライブ 011‑623‑5555<平日11:00-18:00>

■チケット
指定席:¥7,560(税込・1ドリンク込)
スタンディング:¥7,020(税込・1ドリンク込)

【Magnetica会員先行受付実施中!!!】
※MAGNETICA会員の皆様へは6月の会報88号にMagnetica先行申し込みの案内を記載しております。そちらをご確認の上お申し込みください。
◼︎現在休眠会員のお客様→
6月25日(日)までに継続手続きください。6月30日(金)頃までに先行案内の用紙をお送りいたします。
◼︎新規で入会を希望されるお客様→
6月20日(火)までに入会手続きください。6月26日(月)頃までに会員証と一緒に先行案内の用紙をお送りいたします。

※先行申込み締め切りは7月2日(日)になります。締め切りを過ぎますと一切お申しいただけなくなりますのでお早目にお申込みください。

TM NETWORK「GET WILD」リミックスコンテスト開催決定!!

2017年6月02日


 4月8日に30周年を迎え、記念に発売された全曲「Get Wild」で構成されたTM NETWORK『GET WILD SONG MAFIA』がオリコン週間アルバムランキング2週連続TOP10や各メディアでも取り上げられる中、今度は「Get Wild」リミックスコンテストが本日より開催されることが決定した。
 今回の「Get Wild」リミックスコンテスト、雑誌での「Get Wild」特集も話題となった『サウンド&レコーディング・マガジン』とavexとの共同企画で、本企画応募希望者にはTM NETWORK宇都宮隆のボーカル素材データが特設サイトにてダウンロードが可能。その素材を使い参加者は自由にリミックスをおこなえ、優秀な作品にはメンバーからの賞やサンレコ賞なども授与される。
 30年をかけ小室哲哉の手で幾度となく様々なバージョンやリアレンジが生み出され、さらには多種多様なアーティストによるカバーやリミックスが存在する「Get Wild」の歴史の中に、今度は一般の方からも新たな「Get Wild」が生み出されるとは、まさに「Get Wild」ならではの企画と言っていいだろう。
コンテストの応募は本日よりスタートし8月16日まで応募可能。結果は9月中旬に開催予定のイベント“「Get Wild」リミックス・コンテスト祭〜ゲワイは終わらない〜(仮)”にて発表される。

 まだまだ終わらない「Get Wild」30周年企画、あなたの「Get Wild」もその一端を担う可能性があるため、是非とも渾身のリミックスを応募いただきたい。

【TM NETWORK「Geti Wild」×サウンド&レコーディング・マガジン 企画】
30周年記念企画、あなたの「Get Wild」を募集!

【応募期間】2017年6月2日〜2017年8月16日12時まで

【結果発表】2017年9月中旬予定

【特設サイト】http://avex.jp/tm/gw_remix/

【YOUTUBE】https://www.youtube.com/watch?v=1SehS_PkY_U

※応募方法など詳しくは特設サイトを御覧ください。

それゆけ歌酔曲!!~ギア3~ グッズ!! ※スペシャル企画追記あり!!(5/30)

2017年5月30日


LIVE UTSU BAR それゆけ歌酔曲!!~ギア3~のグッズが決定しました!!
下記URLよりご覧ください。
http://www.e-fanclub.com/magnetica/UtsuBar2017/

【それゆけ歌酔曲 スペシャル”チェ”企画!!】
メンバーの突然のアイディアで生まれたグッズとの連動くじ引き企画!!
題して『それゆけ歌酔曲~ギア3~ スペシャル”チェ”企画!!』
本日5月30日(火)の赤坂BLITZ公演の”チェ”企画!!は「それゆけ!Miniトートバッグ」のいくつかに”当たりチェキ”が入ってます!! どんなチェキが入っているかは開けてみてのお楽しみ!!
それゆけ歌酔曲でしかできない企画になっておりますので、くじ引き感覚でどうぞお楽しみください^^

グッズ先行販売について

▼下記公演は開場前先行販売を予定しております。
<会場・販売予定時間>
▪︎4月24日(月)AKASAKA BLITZ 16:00~17:30 / 18:00開場〜
▪︎4月30日(日)仙台Rensa 15:30~16:15 / 16:30開場〜
▪︎5月3(水・祝)/4日(木・祝)cube garden (札幌)  15:30~16:15 / 16:30開場〜
▪︎5月8(月)/9日(火)DIAMOND HALL (名古屋) 17:30~18:15 / 18:30開場〜
▪︎5月23(火)/24日(水)umeda TRAD (大阪)  17:30~18:15 / 18:30開場〜
▪︎6月10日(土)BLUE LIVE 広島 15:30~16:15 / 16:30開場〜
▪︎6月11日(日)福岡DRUM LOGOS 15:30~16:15 / 16:30開場〜

☆その他会場でも先行販売を行う場合があります。(可能な限りLIVE前日までに magnetica HP でお知らせいたします)
※販売時間は当日の状況により前後する場合がございますのでご了承ください。

30周年記念「GET WILD」配信アルバム、ハイレゾでも配信スタート!

2017年5月03日


先月30周年を記念し発売された、全曲「GET WILD」で構成されたTM NETWORK『GET WILD SONG MAFIA』がオリコン週間アルバムランキング2週連続TOP10入りし盛り上がっている中、本日avex関連の「GET WILD」をまとめた「GET WILD 30th Anniversary Collection – avex Edition」の配信がスタートした。なんと全22曲、約3時間に及ぶ今作は通常配信だけでなく、ハイレゾでもすべて配信される。
 2012年のTM NETWORK再始動から発表されてきたライブ音源や新バージョンの「GET WILD」や、CDアルバム『GET WILD SONG MAFIA』に収録され、配信が熱望された石野卓球やSICK INDIVIDUALSのリミックス、さらにこれまで未配信だった桃井はるこのカバーや、Dave Rodgersの”GET WILD MEETS TECHNO STYLE Version”も通常配信とハイレゾ両方で配信となる。
今回の配信アルバム22曲中17曲がハイレゾで初配信ということもあり、今回の”いい音質”の「GET WILD」アルバムも是非楽しんでいただきたい。
尚6月にアナログでリリースされる石野卓球” Takkyu Ishino Latino Remix ”も今回先行して配信されるので、アナログリリースを待ちながら、まずハイレゾで堪能していただきたい。

【配信アルバムリリースインフォ】
■タイトル:GET WILD 30th Anniversary Collection – avex Edition
■発売日:2017年5月3日
■価格:[通常配信]¥1,800 / [ハイレゾ]¥2,700

[収録内容]
M1: Get Wild (“Incubation Period” Version)[2012/4/25 日本武道館]
M2: Get Wild (“FINAL MISSION -START investigation-” Version)[2013/7/20 さいたまスーパーアリーナ]
M3: GET WILD (2013 SUMMER)
M4: Get Wild 2014
M5: Get Wild 2014 (“the beginning of the end” Version)[2014/5/20 東京国際フォーラム](★)
M6: Get Wild 2014 (“30th 1984~ QUIT30” Version)[2014/12/10 東京国際フォーラム](★)
M7: Get Wild 2014 (“QUIT30 HUGE DATA” Version)[2015/2/8 さいたまスーパーアリーナ](★)
M8: Get Wild 2015 -HUGE DATA- (★)
M9: Get Wild 2015 (“30th FINAL” Version)[2015/3/22 横浜アリーナ](★)
M10: Get Wild / Dave Rodgers
M11: Get Wild (GET WILD MEETS TECHNO STYLE Version) / Dave Rodgers
M12: Get Wild / 桃井はるこ
M13: Get Wild / globe
M14: Get Wild / Purple Days
M15: GET WILD ’89 [2012/8/11 FREEDOMMUNE 0] / TETSUYA KOMURO
M16: Get Wild(Metal Machine mix)/ globe
M17: Get Wild (2016 Remode2) / globe
M18: GET WILD 2017 TK REMIX
M19: GET WILD (Takkyu Ishino Latino Acid Remix)
M20: GET WILD (SICK INDIVIDUALS Remix)
M21: GET WILD (Dave Rodgers Remix)
M22: GET WILD(Takkyu Ishino Latino Remix)
★:iTunesアルバムオンリー配信

[各配信サイト URL]
【iTunes】
https://itunes.apple.com/jp/album/id1226377919?app=itunes&ls=1

【レコチョク/ハイレゾ】
http://recochoku.com/a0/tmnetwork_GetWild30thAnniversaryCollection_hr/

【レコチョク/通常】
http://recochoku.com/a0/tmnetwork_GetWild30thAnniversaryCollection/

【mu-mo】
http://q.mu-mo.net/of/tmnetwork_170503/

【mora/ハイレゾ】
http://mora.jp/package/43000002/ANTCD-22402_F/

【mora/通常】
http://mora.jp/package/43000002/ANTCD-22399/

【OTOTOY/ハイレゾ】
http://ototoy.jp/_/default/p/74240

【groovers/ハイレゾ】
http://www.groovers.co.jp/mqs/grooversChoice/detail/LOTUSFt?movepage=main

【オリコン/ハイレゾ】
http://music.oricon.co.jp/php/cd/CdTop.php?cd=SPBH00004804

「GET WILD」30周年記念作品として、「GET WILD 30th Anniversary Collection – avex Edition」が配信決定!さらに桃井はるこのカバーも収録! TMデビュー33年目の本日よりiTunesプレオーダー&先行配信もスタート!

2017年4月21日


オリジナル「Get Wild」発売30周年を記念し、収録曲36曲全て「GET WILD」で構成されたTM NETWORK『GET WILD SONG MAFIA』が、オリコン週間アルバムランキング (4位※4/17付 / 8位※4/24付)でも2週連続でTOP10入りを果たし、各メディアやSNSなどでも取り上げられ話題となったが、 今回その収録曲の中からTM NETWORKがavex traxに所属してからの楽曲をまとめた「GET WILD 30th Anniversary Collection – avex Edition」が配信されることが決定した。さらにTM NETWORKデビュー33年目の本日(4月21日)より、iTunesプレオーダー&先行配信もスタートする。
2012年の再始動から発表されてきたライブ音源や新バージョンの「GET WILD」を中心に、Dave Rodgers やglobe、Purple Daysなどのカバー、そして『GET WILD SONG MAFIA』に収録され、配信が熱望された石野卓球やSICK INDIVIDUALSのリミックスも今回初配信されることとなった。
 
さらに注目すべきなのが、「アキバ系」文化の牽引者的存在で声優、音楽プロデューサーとしても活躍する桃井はるこの「Get Wild」カバーも今回初配信となる。
兼ねてから『GET WILD SONG MAFIA』にも”なぜ桃井のカバー(「Sunday early morning」(2008)初回盤ボーナストラックとして収録)が収録されないのか?”と、SNSなどで反響のあった楽曲なだけに、今回配信アルバムの収録に対し桃井は
「中学生の頃、横浜アリーナで聴いた生「GET WILD」がわたしのライブ体験の原点。時間を遡って当時の自分に教えてあげたいくらい光栄です!(TMだけに)」
とコメントを寄せた。

この他にもこれまで未配信だったDave Rodgers の「Get Wild (GET WILD MEETS TECHNO STYLE Version) 」や6月にアナログでリリースされる石野卓球の「GET WILD(Takkyu Ishino Latino Remix)」も先行して配信されるなど、アルバム『GET WILD SONG MAFIA』とはまた違った内容となった今作。もちろん通常配信にくわえ、ハイレゾでも配信される。

今回の「GET WILD 30th Anniversary Collection – avex Edition」はavex関連の楽曲だけを集めた作品ではあるものの、22曲/3時間を超える内容となっているので是非ともチェックしていただきたい。

【配信アルバムリリースインフォ】
■タイトル:GET WILD 30th Anniversary Collection – avex Edition
■発売日:2017年5月3日 ※iTunesプレオーダー&先行配信 4/21〜
■価格:¥1,800
■アーティスト:TM NETWORK
<収録内容>
M1: Get Wild (“Incubation Period” Version)[2012/4/25 日本武道館](⭐︎)
M2: Get Wild (“FINAL MISSION -START investigation-” Version)[2013/7/20 さいたまスーパーアリーナ]
M3: GET WILD (2013 SUMMER)
M4: Get Wild 2014
M5: Get Wild 2014 (“the beginning of the end” Version)[2014/5/20 東京国際フォーラム](★)
M6: Get Wild 2014 (“30th 1984~ QUIT30” Version)[2014/12/10 東京国際フォーラム](★)
M7: Get Wild 2014 (“QUIT30 HUGE DATA” Version)[2015/2/8 さいたまスーパーアリーナ](★)
M8: Get Wild 2015 -HUGE DATA- (★)
M9: Get Wild 2015 (“30th FINAL” Version)[2015/3/22 横浜アリーナ](★)
M10: Get Wild / Dave Rodgers
M11: Get Wild (GET WILD MEETS TECHNO STYLE Version) / Dave Rodgers
M12: Get Wild / 桃井はるこ
M13: Get Wild / globe
M14: Get Wild / Purple Days
M15: GET WILD ’89 [2012/8/11 FREEDOMMUNE 0] / TETSUYA KOMURO
M16: Get Wild(Metal Machine mix)/ globe
M17: Get Wild (2016 Remode2) / globe
M18: GET WILD 2017 TK REMIX
M19: GET WILD (Takkyu Ishino Latino Acid Remix) (⭐︎)
M20: GET WILD (SICK INDIVIDUALS Remix)
M21: GET WILD (Dave Rodgers Remix)
M22: GET WILD(Takkyu Ishino Latino Remix)
★:iTunesアルバムオンリー配信
⭐︎:アルバム内先行配信楽曲

■「GET WILD 30th Anniversary Collection – avex Edition」iTunesプレオーダー&「Get Wild (“Incubation Period” Version)」・「GET WILD (Takkyu Ishino Latino Acid Remix)」先行配信
配信日:2017/4/21(金)0:00~
先行配信URL:https://itunes.apple.com/jp/album/id1226377919?app=itunes&ls=1

4月25日発売サンレコ6月号にて「GET WILD」総力特集!!

2017年4月20日


85ページに及ぶ、特集『TM NETWORK「Get Wild」の記憶と記録』
にてメンバーインタビュー掲載!
まさに「GET WILD」攻略本的内容に!
「GET WILD SONG MAFIA」を聴きながら、こちらも是非マストバイです!

unnamed

サウンド&レコーディング・マガジン 2017年6月号
定価:特別定価 1000円(本体926円+税)
仕様:B5変型判/276ページ
発売日:2017.4.25
http://www.rittor-music.co.jp/magazine/sr/

TM NETWORK「GET WILD SONG MAFIA」がオリコンウィークリー4位!さらにTK REMIXと石野卓球(電気グルーヴ)未収録バージョンのリミックスがアナログで発売決定!

2017年4月14日


TM NETWORKの代表曲「GET WILD」の発売30周年を記念し、同曲のみ36バージョンを収録したアルバム『GET WILD SONG MAFIA』(5日発売)がオリコン週間アルバムランキング (4/17付) で4位を獲得した。オリジナル「Get Wild」(1987年4月8日発売)から、これまでTMが発表してきたライブバージョンやリアレンジ、さらには数々のアーティストのリミックやカバーも収録されている。
そんな今回のアルバム収録曲から、小室哲哉が手がけた最新リミックス「GET WILD 2017 TK REMIX」がアナログレコードでリリースされることが発表された。小室自身も「倒れるかと思ったけど。手抜き無しで仕上がりました。」
とコメントし、ファンの間でも好評の一曲が今回アナログ化するということもあり、CDや配信とはまた違った音質で楽しめる作品となりそうだ。

 さらに、そのアナログに電気グルーヴのメンバーでDJ/プロデューサーの石野卓球が、アルバム『GET WILD SONG MAFIA』に収録されたのとは異なるバージョンのリミックスもアナログに収録されることが決定した。もともと電気グルーヴは1991年にリリースされたTM NETWORKのシングル「RHYTHM RED BEAT BLACK (Version 2.0)」カップリングに収録したカバー「RHYTHM RED BEAT BLACK (Version 300000000000) 」でメジャーデビューしている歴史もあり、今回アナログレコードという形で26年ぶりに小室哲哉と石野卓球がそれぞれリミックスした楽曲が1つの作品として発売されることとなった。
 アナログに収録予定の「GET WILD(Takkyu Ishino Latino Remix)」は『GET WILD SONG MAFIA』に収録されたバージョン”Takkyu Ishino Latino Acid Remix”とどちらをアルバムに収録するか最後まで悩んだ1曲ということもあり、是非こちらも楽しんでいただきたい。

いよいよスタートした「GET WILD」30周年。まだまだ続報に期待したい。

GET WILD EPジャケット

【アナログレコード リリースインフォ】
■TITLE:GET WILD 2017 TK REMIX / GET WILD(Takkyu Ishino Latino Remix)
■LABEL:avex trax / JET SET
■FORMAT:12″
■品番:AQJ1-77306
■回転数:33 RPM
■税抜販売価格:税抜 1,800円(税込 1,944円)
■発売日:2017年6月21日(水)

※その他販売情報は追ってお知らせ!!

TM NETWORK「GET WILD SONG MAFIA」商品に関するお詫びと良品交換お申し込み特設サイトのご案内

2017年4月05日


4/5発売「GET WILD SONG MAFIA」をお買い上げ頂きまして誠にありがとうございます。
Disc-3の2曲目に収録予定でした「Get Wild 2015 -HUGE DATA-」がDisc-2の8曲目に収録されている「Get Wild 2014 (“30th 1984~ QUIT30” Version)[2014/12/10 東京国際フォーラム]」と同じ音源が収録されていた事が発覚致しました。
楽しみにされていた皆様にはご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

つきましては、「Get Wild 2015 -HUGE DATA-」が収録された良品のDisc-3を専用申し込みフォームにご入力頂いた方全員にお届けさせて頂きます。
良品ディスクに「返送用封筒」を同梱させて頂きますので、良品ディスクがお手元に届き次第、不良のディスクを返送用封筒に入れて返送頂ますようお願い致します。
お手数をお掛け致しますが、ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

●お申込み1件につき良品ディスク1枚を送付させて頂きます。2枚以上お買い上げの方はお買上げ枚数分の申込みをお願い致します。
●良品ディスクの送付先は日本国内に限らせて頂きます。
●申し込みサイトへの通信費はお客様のご負担となります。
●ご入力内容に誤りがございますと、良品ディスクをお届けできない場合がありますのでお間違いないようお願い致します。
●良品ディスクでの4枚組の総再生分数は4時間19分52秒となります。

エイベックス・エンタテインメント㈱スタッフ一同

[専用申し込みフォーム]
※必須項目
※郵便番号
※住所
※お名前
※TEL
※メールアドレス
※お買上げ店舗

良品ディスク発送開始予定日:2017年4月12日(水)より順次
※最短でお届け出来るように致しますが、ご入力頂いた日より10日前後お時間かかる場合もございますが、ご入力頂いてから2週間経っても届かない場合はお手数ですが下記お問い合わせ先までご連絡下さいますようお願い申し上げます。

■お問い合わせ先:エイベックス カスタマーサポート
https://ssl.avexnet.or.jp/form/official/tmn_item/

「GET WILD」30周年アルバムブックレットに、TM NETWORKメンバーのオリジナルインタビューが収録!

2017年4月02日


いよいよ来月4月5日に発売される4枚組全36曲すべて「GET WILD」だけのアルバム『GET WILD SONG MAFIA』のブックレットに、TM NETWORKの3人が久しぶりに集結してのインタビューの収録が決定。
3人が揃うのは、2015年4月に出演した『TM NETWORKのオールナイトニッポン』以来約2年ぶり。今回「GET WILD」30周年を祝うためだけに3人が集まった。当時のエピソードや思い出はもちろん、今だから語れる裏話など「GET WILD」30年を振り返るインタビューが収録されている。
 
 またTMメンバーの他にも、「GET WILD」には欠かせない作詞家 小室みつ子のインタビューも収録され、TMメンバーとの出会いから、「GET WILD」作詞秘話も語られている。
 さらに、アニメ『シティーハンター』作者の北条司と小室哲哉が雑誌「月刊コミックゼノン」(2012年)に掲載された対談が再編集にて収録されたり、長年TM NETWORKを追ってきたライターの藤井徹貫、ふくりゅうもそれぞれ独自の解釈と切り口から、「GET WILD」30年の歴史を垣間見るライナーノーツを寄せている。

36曲収録だけでもボリュームのある今作『GET WILD SONG MAFIA』だが、これらのインタビューを含む36ページのブックレットも収録されるとのことなので、”音源”だけでなく収録されるインタビューでもこの歴史を是非感じていただきたい。

【GET WILD SONG MAFIA Info】
http://www.magnetica.net/information/?p=3857

【ファンクラブ Info】T.UTU LIVE Blu-ray ファンクラブ版発送完了のお知らせ

2017年3月28日


本日3月28日(火)、『T.UTU with The BAND Phoenix Tour LIVE Blu-ray』ファンクラブ版の発送が完了しましたので、お知らせいたします。

※ファンクラブ特典の電子書籍に関しては、4月1日(土)よりダウンロード可能になります。

次のページ →